事務所からのお知らせ

2014年11月 7日 金曜日

シンポのご案内

弁護士会でシンポジウムを開きます( http://kinbenren.jp/symposium/index.html )。魅力的な建物が残り、しかも単なる美術品としてではなく息づいている街をつくるにはどうすればよいか、というテーマです。平日の参加しづらい時間帯ではありますが、よろしければ是非ご参加下さい。奥村は事務局をしております。
=====================================================
『建築物の保存とまちづくりを考える ~どのような建物を、どのように保存するか~-近代建築を中心に-』
日時 2014年(平成26年)11月28日(金) 午前9時30分~午後0時30分

場所 大阪弁護士会館 10階1001・1002会議室
    大阪市北区西天満1-12-5

内容
 ・日本の現状と先進地オランダの状況、弁護士会の提言について
    公害対策・環境保全委員会委員
 ・建築物の保存の意義やそのあり方について
    DOCOMOMO JAPAN 代表/建築史学者 松隈洋教授
 ・ディスカッション
    松隈洋教授・小澤英明弁護士・信森徹氏(旧ジョネス邸を次代に引き継ぐ会)・飯田昭弁護士

参加費用 無料 (ただし、資料をご者望の方には、1000円で販売しております。)

お問い合わせは
 弁護士会人権課(大森)電話6364-1227または法律事務所なみはや(奥村)まで


投稿者 法律事務所なみはや | 記事URL

2014年10月15日 水曜日

セブンーイレブン見切り販売制限訴訟

セブンーイレブン本部から弁当などの見切り販売を妨害された加盟店オーナー(大阪・兵庫・北海道)が、独禁法に基づき損害賠償請求し、東京高裁で勝訴した旨、2013年8月31日の「事務所からのお知らせ」でご報告していましたが(http://www.namihaya.biz/blog/2013/08/post-11-609116.html  )、昨日、最高裁でオーナー勝訴が確定しました(http://www.asahi.com/articles/ASGBH5SY5GBHUTIL049.html )。なお、後続の事件が4件あります。

投稿者 法律事務所なみはや | 記事URL

2014年8月 9日 土曜日

「Law & Technology」と判例時報に掲載されました

 先日「庭園の所有権と庭園設計者の著作者人格権」という見出しでご報告した新梅田シティ仮処分事件について、「Law & Technology」7月号に評釈が載っている他、判例時報2222号(平成26.7.21号)に掲載され、最近出版された著作権法の教科書でも言及されています。
 特に、「Law & Technology」誌掲載の評釈では、九州大学の小島立先生が、建築のリノベーションやコンバージョンが活発化している状況なども念頭に、本件決定が「建築やランドスケープの諸問題に著作権法がかかわることを示した点で画期的」との評価をして下さり、議論の広がりを示唆頂いていることを嬉しく思います(o)。

投稿者 法律事務所なみはや | 記事URL

2014年8月 9日 土曜日

夏期休業のお知らせ

8月13日(水)から17日(日)までお休みをいただきます。

投稿者 法律事務所なみはや | 記事URL

2014年8月 2日 土曜日

日差し・雨風を気にせず地下からお越しを

厳しい暑さが続いております。また、最近、スコールのような雨があります。
暑さや雨風を避けるため、当事務所へは地下からお越し下さい。淀屋橋駅~北浜駅間の地下道20番出口と当事務所ビルの地下1階が直結しています。

投稿者 法律事務所なみはや | 記事URL

大阪の法律相談は法律事務所なみはや Namihaya Law Office メールで 問い合わせ 06-6209-8670 一人で悩まれている方は、お気軽にご相談下さい 【平日】 9:15~17:15 【定休日】土・日・祝日、お盆、年末年始

〒541-0041
大阪市中央区北浜2-6-26
大阪グリーンビルディング4階
平日 9:15~17:1506-6209-8670========

電話受付:平日9:15~17:15
法律相談は夜間・土曜も行っております。ご希望の方は、ご予約の際にその旨お伝え下さい。

詳しくはこちら